ニュースレター

日本分類学会連合ニュースレター

News Letter published by the Union of
Japanese Societies for Systematic Biology

No. 22: pp.1-8.
2013年1月31日 掲載

ダウンロード (PDF 646kB)
加盟学会のトピックス

クワガタのダニの歴史

五箇 公一(国立環境研究所)


日本分類学会連合第 12 回シンポジウム
シンポジウム 1
自然史標本の公的保護をめざして
プログラム
講演要旨

はじめに

馬渡 駿介(北海道大学)

標本被災が顕在化させた自然科学の偏り

西田 治文(中央大学)

災害から文化遺産を守るブルーシールドと自然史標本

栗原 祐司(京都国立博物館)

環境省と自然史標本:生物多様性センター所蔵標本の現状

奥山 正樹(環境省生物多様性センター)

重要な自然史標本はどこにあるのか:重要標本のメタデータベース作成

松浦 啓一(国立科学博物館)


シンポジウム 2
分類学があらためて『種』と向き合うとき
プログラム
講演要旨

はじめに

三中 信宏(農環研/東大・院・農生)

世紀をまたいだ「種」論争は何をもたらすのだろうか:第三の道に向けて

三中 信宏(農環研/東大・院・農生)

「種」――定義より遠く離れて

網谷 祐一(京都大学大学院文学研究科)

保全生物学における「種」の功罪

太田 英利(兵庫県立大学・自然環境研 / 人博)

生物多様性情報分野から見た「種」

神保 宇嗣(国立科学博物館・動物研究部)[コメンテーター]


日本分類学会連合の活動報告
日本分類学会連合加盟学会の大会・シンポジウム
TAXA ―― 生物分類学メーリングリスト
編集後記

ニュースレター編集担当 : 松本 典子