HOME

日本分類学会連合は、日本国内の生物の分類に関わる学会の連合組織として、分類学全般に関わる研究および教育を推進し、分類学分野の普及と発展に寄与することを目的に設立されました。趣旨に賛同する学協会の参加により組織運営されています。

新着ニュース

  • 2016. 1. 5

    日本分類学会連合 第15回 公開シンポジウム 【2016年 1月 9日開催】

    東南アジアにおける生物多様性研究最前線
    〜現在、そして未来〜

    場所: 国立科学博物館 上野本館2階講堂
    主催: 日本分類学会連合
    共催: 国立科学博物館

    ⇒ 要旨集

  • 2015. 9.17

    日本分類学会連合ニュースレター 26 号を公開しました。
  • 2015. 9. 5

    今年1月に開催されたシンポジウムの内容が「遺伝」9月号で特集されました。

  • 2015. 3. 2

    国内重要コレクション調査 [ 植物標本 ]を公開しました。

    (日本分類学会連合データベース委員会)

  • 2015. 1.27

    「生科連からの<重要なお願い>」 (要望書)

    ― 生物科学学会連合より行政(国、地方)、企業、大学・研究機関、
    および研究者コミュニティーに対するお願い ―

    (生物科学学会連合 ポスドク問題検討委員会)

  • 2014.12.10

    日本分類学会連合 第14回 総会・シンポジウム【2015年 1月10-11日開催】

    1)国立自然史博物館の設立を望む
    2)分類学と応用科学の接点−人間社会にとって必要不可欠な分類学
    場所: 国立科学博物館 上野本館2階講堂
    主催: 日本分類学会連合


  • 2014.12. 6

    日本分類学会連合共催シンポジウムのお知らせ。

    緊急公開シンポジウム 【12月15日(月)開催】
    「デング熱と蚊の分類と自然史標本」
     場所: 日本学術会議講堂 (〒106-8555 東京都港区六本木 7-22-34)
     主催: 日本学術会議 自然史財の保護と活用分科会、
          動物科学分科会、自然史・古生物分科会

  • 2014.12. 6

    日本分類学会連合ニュースレター 25 号を公開しました。
  • 2014. 8.19

    日本分類学会連合後援シンポジウムのお知らせ。

    日本学術会議公開シンポジウム 【9月19日開催】
    「自然史標本の継承−人類の財産を失わないために今なすべきこと−」
     場所: 日本学術会議講堂(東京メトロ千代田線乃木坂駅徒歩1分)
     主催: 日本学術会議基礎生物学・統合生物学委員会合同
      自然史標本の文化財化分科会、動物科学分科会、自然史・古生物分科会

  • 2014. 7.14

    日本分類学会連合 代表・役員(2014〜2015年度)を更新しました。
  • 2014. 6. 8

    日本分類学会連合協賛シンポジウムのお知らせ。
    日本学術会議公開シンポジウム
    「昆虫における刺激のとその反応」 【7月26日開催】
     場所:日本学術会議講堂(東京メトロ千代田線乃木坂駅徒歩1分)
     主催:日本昆虫科学連合・日本学術会議農学委員会応用昆虫学分科会

  • 2014. 4.18

    「名古屋議定書に係る国内措置のあり方検討会報告書」について(お知らせ)[環境省]。
  • 2014. 4. 3

    日本分類学会連合ニュースレター 24 号を公開しました。

>> お知らせ一覧