HOME

日本分類学会連合は、日本国内の生物の分類に関わる学会の連合組織として、分類学全般に関わる研究および教育を推進し、分類学分野の普及と発展に寄与することを目的に設立されました。趣旨に賛同する学協会の参加により組織運営されています。

新着ニュース

  • 2017.10. 9      

    報告 「重要自然史標本としての「自然史財」の選定と登録」 が公表されました。

    ― 日本学術会議:基礎生物学委員会・統合生物学委員会合同 自然史財の保護と活用分科会―

  • 2017. 8.31

    日本分類学会連合ニュースレター 29 号を公開しました。

    ・第16回日本動物分類学会連合公開シンポジウム
      「若手分類学者の底力を見よ! 〜社会の眼も意識しつつ〜」(講演要旨)ほか

  • 2016.12.27

    日本分類学会連合 第16回 公開シンポジウム 【2017年 1月 7日開催】

    若手分類学者の底力を見よ! 〜社会の眼も意識しつつ〜
    場所: 国立科学博物館 上野本館
    主催: 日本分類学会連合
    共催: 国立科学博物館


  • 2016.11.17

    日本分類学会連合ニュースレター 28 号を公開しました。

    ・第16回日本動物分類学会連合公開シンポジウム
      「若手分類学者の底力を見よ! 〜社会の眼も意識しつつ〜」(開催要領)ほか

  • 2016. 7.31

    日本分類学会連合ニュースレター 27 号を公開しました。

    ・第15回日本動物分類学会連合公開シンポジウム
      「東南アジアにおける生物多様性研究最前線 〜現在,そして未来」

    ・国立自然史博物館設立に関する日本分類学会連合からの意見書  ほか

  • 2016. 7.15

    日本分類学会連合後援シンポジウムのお知らせ。

    藤原ナチュラルヒストリー振興財団◎神戸シンポジウム 【10月22日開催】

    「ナチュラルヒストリー 〜これまでの貢献と今後への期待〜」

     場所: 兵庫県民会館:けんみんホール
     主催: 藤原ナチュラルヒストリー振興財団
     共催: 兵庫県立人と自然の博物館、兵庫県立大学自然・環境科学研究所


  • 2016. 6. 6

    提言 「国立自然史博物館設立の必要性」 が公表されました。

    ― 日本学術会議 ― (日本分類学会連合 協力)

  • 2016. 1. 5

    日本分類学会連合 第15回 公開シンポジウム 【2016年 1月 9日開催】

    東南アジアにおける生物多様性研究最前線
    〜現在、そして未来〜

    場所: 国立科学博物館 上野本館2階講堂
    主催: 日本分類学会連合
    共催: 国立科学博物館

    ⇒ 要旨集

>> お知らせ一覧